mokki設計室 一級建築士事務所

A邸改修工事
 

木造一部改修/神奈川県

2019年竣工

2階建て木造住宅のキッチンの改修工事です。
8畳のダイニングキッチンを半分ずつ、自宅用キッチンとお菓子工房に分けました。和菓子職人として経験を積み自身の工房を持つことが夢だったAさんの夢を叶えるべく、今回の工事は行われました。
8畳のスペースを開口部は変えることなく、それぞれが使いやすくなるように、狭さをなるべく感じ無いように心がけて計画しました。将来的にはまた一部屋として使用できるように、間仕切り建具と家具は取り外しが可能に、家具は現在は両面から使えるようにしていますが、一部屋になった時には片面使用になるように組み替えられるように最初から検討した家具を家具屋さんに製作して頂きました。また、工房部分は保健所の検査に通る仕様を満たしています。
この工房で作り出されたお菓子たちがたくさんの人に届くことを祈っています。
​(お菓子は「茶箱」さんで頂くことができます)

改修前